最新投稿されたデータベース
ドラマ

『ベニスに死す』 Death in Venice

予告編

サクッと解説

【取り憑かれたように、男は美を追い続ける。ロマンと腐敗臭が蔓延するドラマ】

【イントロダクション】
イタリア・ベニスを舞台にしたドラマ。街景色の美しさと裏腹に、美しさを求めて彷徨う男の奇妙でもある姿を静かに追う。トーマス・マンの同名原作の映画化で、美の象徴として登場するビョルン・アンドレセンに目を奪われること間違いなし。

【ストーリー】
ドイツ人作曲家のアッシェンバッハは静養のためベニスへ。そこで彼はふと目にとまった少年タージオの美しさに魅了される。見ず知らずの少年ゆえ話しかけるのも躊躇われたアッシェンバッハは、ひたすら彼の姿を追い続ける。その頃、ベニスではコレラが蔓延しておりアッシェンバッハの体調は悪化していくのだった。

【作品情報】
1971年伊仏
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
出演:ダーク・ボガード、ビョルン・アンドレセン、シルヴァーナ・マンガーノ
上映時間:131分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

こんなのもあります