初めてご利用の方へ

おうちで映画ライフを楽しもう!

ソムリエは知識を活かしてお客様の要望をくみ取り、何十~何百種類の中からベストなワインを提供します。当サイトはその方法を映画に適用したサイトです。映画業界人や映画評論家がおすすめするものでなく、あなたが望む映画を自由に探せるサイト、それが「映画を観よう!」です。

タグで探せる検索システム

映画にはそれぞれジャンルがありますが、それに加えて各作品の特徴ワードをタグ付けし、細かな検索が出来るようにしました。「友達と観たい」「暗い映画がいい」「ユルいのが好き」など、シチュエーションや気分に合わせた映画の検索も可能!

分かりやすさに徹した記事

記事の内容は

①イントロダクション(概要)
②ストーリー
③作品情報
④予告編動画(一部、クリップ)

のみ。可能な限り3文で収めています。映画を気楽に楽しみたい方のために、短い文章で要点だけをまとめ分かりやすい記事作りに努めています。

当サイトのダメなところ

劇場公開映画などの最新情報はありません。
おうちで映画を楽しむ」をコンセプトとしているので、検索範囲はレンタルや販売・配信がされている作品に限ります。従って、劇場公開前・中などの最新情報はここでは仕入れることはできません。

比較的メジャーな作品記事の比率が高いので、映画マニアには物足りない?
映画経験値関係無く全年齢層を客層としているので、記事は比較的有名なメジャー作品の比率が高くなってます(話題作、作品賞受賞作、有名俳優が出ている作品など)。また、会員にならないと観れないような動画配信サイトのオリジナル作品(※ネットフリックス限定配信「ROMA」など)、「〇〇〇 劇場版」のような連続ドラマを観てない人にはさっぱりな作品(※「スペック 劇場版」など)は省いており、一部作品の情報検索には不向きになっております。

映画記事の情報量が少な目?
「すぐに読み終えれる記事」を目指しており、紹介文は短く簡潔に3文以内でまとめています。そのため、読みやすい分情報量に乏しいストーリー説明が要約なので必ずしもストーリー進行に沿ってないなどの欠点があります。しかしそれは、「前情報少な目で観た方が冒険になって面白い」という観点からの結果でもあります。

どうぞ欠点まで愛してご利用ください♡

Let’s 検索!